掲示板

  1. HOME >
  2. 掲示板
:記憶

[] [特大] [] [] [斜線] [下線] [取消線] [] [] []


( ※記事を削除する際に使用 )
残暑風景
ひめ 投稿日:2021年08月28日 15:40 [ 詳細 ]

長い雨が過ぎ、秋の虫が鳴く頃になりました。
もうすぐ9月ですが、ここのところ厳しい残暑です。
名残りの夏を、ささやかに楽しむ街の様子です。


OBI_5222 OBI_5189
2. ひめ 投稿日:2021年08月28日 15:44

人出の減った縄手通り。
見かけるのは観光客ばかりです。
ハトも我が物顔!


TMO_4819a TMO_4828
3. ひめ 投稿日:2021年08月28日 15:48

新橋で見つけたLOVEの文字。
カップルでもいてくれたら最高だったのですが。


駅前の花のオブジェ。
中止になりましたがセイジオザワの歓迎用?



aaaa OBI_5231

落水前なのに水が来ない!
鬼太郎 投稿日:2021年08月28日 10:39 [ 詳細 ]
稲も実りだして稲刈りの時期もあとわずか。落水する前に水をかけてしっかりと実らせるときです。
お盆の最中の集中豪雨で、地区内の水を賄っている四ヶ堰の取水工が土砂で埋まり、奈良井川からの水が来ない。地区内の非常用井戸4か所を、24時間フル回転であげているが、とても足りない。


s-_DSC0050 s-_DSC0047
2. 鬼太郎 投稿日:2021年08月28日 10:43
特に最下流の我が家の田んぼでは、水がチョロチョロしか来ないので、2昼夜入れていても田んぼ全体には行きわたらない。
早く直してくれ~!!


s-_DSC0045 s-_DSC0043

水性インクと油性インク
鬼太郎 投稿日:2021年08月25日 13:39 [ 詳細 ]
先日、木版画展を見てきました。
作者の初期の作品は、水性インクを使っていたが、最近は油性インクを使用中とのこと。確かに色ののり方が違って、見比べると興味深いですね。

左側が水性、右側が油性

s-_DSC1603 s-_DSC1602
2. 鬼太郎 投稿日:2021年08月25日 13:47
フィルム時代に使っていたリバーサルフィルム、エクタクロームとコダクロームの色ののり方に似た感じです。

左側 エクタクローム 1996年5月撮影
右側 コダクローム  1982年8月撮影

色のりの違いが分かるといいですが!


s-_DSC0772 s-_DSC0767
3. 鬼太郎 投稿日:2021年08月25日 14:07
この木版画は、最低でも12色~21色くらいまで色を乗せているので、淡い空気感が表現されていて、古いライカレンズを使って撮影したような感じです。
昔、ライカレンズは空気感まで写すと云われていたことがありました。これは、そんなイメージの作品でしょうか。ズマールのシリアルNo.をみると、1936年製のレンズですね。

今年の5月に撮影した作品です。
ライカM9-P ズマール5cm F2 開放


s-L1007087 s-L1007092

まつもと今昔 その4
鬼太郎 投稿日:2021年08月23日 08:15 [ 詳細 ]
月に1回掲載される、まつもと今昔~街角「定点観測」が毎日新聞長野県版に大きく出ました。\r\n1985年の夏、集中豪雨で木製の上二子橋が崩落。上流の奈良井ダムが1982年に完成しているにも関わらず、大水で橋桁が削られて全面的に落下したためです。\r\nその後1986年に、鉄筋コンクリート製の永久橋に架け替えられて、現在に至っています。

県版4-21-8

松本城 お城盆踊り
ひめ 投稿日:2021年08月13日 11:20 [ 詳細 ]
長年続いてきたお城盆踊りが
今年はお盆の時期にユーチューブ配信をすることになり
撮影に行ってきました。

やぐらも提灯も、観客も参加者もいない
LED照だけの、さみしい「お城盆踊り」でしたが
開催したことが今後につながればいいですね。


OBI_4572 OBI_4605
2. ひめ 投稿日:2021年08月13日 11:24

戦後70回を超えて続いてきた伝統は
この先も消えないままであるべきだと思います。
たそがれていく空の色がとてもきれいでした。


OBI_4604 OBI_4842
3. ひめ 投稿日:2021年08月13日 11:30

松本レクリエーション協会の皆さんお疲れさまでした。
いずれまた、あの煌びやかなやぐらと提灯のもとで
松本の夏を踊れる日が来るといいですね。
また私も撮影させていただきたいですよ★


OBI_4716 OBI_4952
4. Kayo.Ogawara 投稿日:2021年08月13日 13:22
撮影いただき、ありがとうございました

松本城で薪能
鬼太郎 投稿日:2021年08月12日 09:20 [ 詳細 ]
第40回国宝松本城薪能が、8月8日に開催されました。
最初に行われたのが1982年。
撮影したのは翌年の第2回と86年の第5回以来でした。この薪能は雨天中止になるので、開催されなかった年もあります。
まずは狂言の、口真似(くちまね)と神官と巫女による火入れ式の様子。


s-_DSC0601 s-_DSC0612
2. 鬼太郎 投稿日:2021年08月12日 09:26
天守を背にかがり火を焚いて、幽玄の世界が展開されます。

能の 葵上 梓之出(あおいのうえ あずさので)


s-_DSC0636 s-_DSC0702

まつもと今昔 その3
鬼太郎 投稿日:2021年07月11日 15:16 [ 詳細 ]
月に1回掲載される、まつもと今昔~街角「定点観測」が本日の毎日新聞長野県版に大きく出ました。
芳川平田の国道19号線沿いにある大きな建物。1976年ディスカウントストアの始まりだった、黒猫マークのミスズショッパーズ・サンアイが入っていました。
現在も建物は健在です。


名称未設定-1

夕暮れの街中撮影
鬼太郎 投稿日:2021年07月06日 16:06 [ 詳細 ]
夕暮れ時を撮影に行ってきました。駐車場に車を停めると隣でスマホを操作中。初夏の陽射しが照りつけて、影を落としていました。

ライカM9-P + ズミルックス35mm F1.4


s-L1007185 L1007192
2. 鬼太郎 投稿日:2021年07月06日 16:10
道路にも大きな影が落ちています。
ビルの壁が夕陽で反射しており、雲が垂れこめています。


s-L1007187 s-L1007197
3. 鬼太郎 投稿日:2021年07月06日 16:14
本町の歩道に設けられた台上で、涼しげにビールを飲んでいる人たち。
花時計公園で休憩している人たち。様ざまな街の顔を見せてくれました。


s-L1007203 s-L1007204

オールドレンズを使ってみる
鬼太郎 投稿日:2021年07月03日 15:31 [ 詳細 ]
カールツアイスのソ連製コピーレンズが3本あるので、比較撮影してみました。

まずはジュピター12、35mm F2.8。
ドイツのコンタックス、カールツアイス ビオゴン35mm F2.8のコピーです。
後玉のガラス塊が2cmも飛び出している独特のレンズ。
描写は中央部分はいい表現ですが、周辺光量が低下するのと解放ボケが大きいですね。使い方によっては面白そうなレンズです。

s-_DSC1404 s-_DSC1409
2. 鬼太郎 投稿日:2021年07月03日 15:36
左がソ連製のジュピターで、F2.8開放で撮影したもの。
右が最新のライカズミルックス F1.4開放で撮影。周辺のボケ具合を比較してみてください


s-L1007244 s-L1007247

いつもの街角
ひめ 投稿日:2021年06月30日 19:57 [ 詳細 ]
コロナ前とは違った顔を見せる松本の街。
とは言え、この場所はやはり、絶好の撮影ポイントですね♪


DSCF8077a DSCF8063
2. ひめ 投稿日:2021年06月30日 20:04

ここもまた好きな場所。
いろんな人が通り過ぎてゆく・・・


DSCF7893 DSCF8013

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 次の10件>>